学納金とその納入について

学費

昼間部

1年次

昼間部
1年次
納付
時期
入学金 授業料 施設費 合計
前期分 入学
手続時
120,000円 520,000円 80,000円 720,000円
後期分 1年次
8月
520,000円 80,000円 600,000円

昼間部1年次 年間合計1,320,000

2年次

昼間部
2年次
納付
時期
入学金 授業料 施設費 合計
前期分 1年次
3月
555,000円 80,000円 635,000円
後期分 2年次
8月
555,000円 80,000円 635,000円

昼間部2年次 年間合計1,270,000

夜間部

1年次

夜間部
1年次
納付
時期
入学金 授業料 施設費 合計
前期分 入学
手続時
60,000円 250,000円 55,000円 365,000円
後期分 1年次
8月
250,000円 55,000円 305,000円

夜間部1年次 年間合計670,000

2年次

夜間部
2年次
納付
時期
入学金 授業料 施設費 合計
前期分 1年次
3月
260,000円 55,000円 315,000円
後期分 2年次
8月
260,000円 55,000円 315,000円

夜間部2年次 年間合計630,000

学科・コース別(研修費・テキスト代他)

観光科 トラベルコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 325,000円
2023年3月 テキスト代他 110,800円

1年次 年間合計435,800

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 90,000円
テキスト代他 65,700円

2年次 年間合計155,700

テーマパーク科 テーマパークコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 356,000円
2023年3月 テキスト代他 112,300円

1年次 年間合計468,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 60,000円
テキスト代他 47,700円

2年次 年間合計107,700

鉄道科 鉄道・交通サービスコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 295,000円
2023年3月 テキスト代他 105,300円

1年次 年間合計400,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 62,000円
テキスト代他 27,700円

2年次 年間合計89,700

ホテル科 ホテルコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 313,000円
2023年3月 テキスト代他 120,300円

1年次 年間合計433,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 24,000円
テキスト代他 32,700円

2年次 年間合計56,700

ホテル科 国際ホテルコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 423,000円
2023年3月 テキスト代他 120,300円

1年次 年間合計543,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 24,000円
テキスト代他 32,700円

2年次 年間合計56,700

ブライダル科
ウエディングプランナーコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 276,000円
2023年3月 テキスト代他 121,300円

1年次 年間合計397,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 90,000円
テキスト代他 85,700円

2年次 年間合計175,700

ブライダル科
ビューティスタイリストコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 276,000円
2023年3月 テキスト代他 116,300円

1年次 年間合計392,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 90,000円
テキスト代他 108,700円

2年次 年間合計198,700

エアライン科
キャビンアテンダントコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 325,000円
2023年3月 テキスト代他 95,300円

1年次 年間合計420,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 10,000円
テキスト代他 40,700円

2年次 年間合計50,700

エアライン科
エアポートサービスコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 325,000円
2023年3月 テキスト代他 93,300円

1年次 年間合計418,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 10,000円
テキスト代他 35,200円

2年次 年間合計45,200

エアライン科
エアポートカーゴコース

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 325,000円
2023年3月 テキスト代他 121,300円

1年次 年間合計446,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 10,000円
テキスト代他 29,700円

2年次 年間合計39,700

夜間部 ホテル・ブライダル科、
デュアル科

1年次

納付時期 内容 費用
2022年12月 研修費 113,000円
2023年3月 テキスト代他 55,300円

1年次 年間合計168,300

2年次

納付時期 内容 費用
2024年3月 研修費 0円
テキスト代他 33,700円

2年次 年間合計33,700

■研修費
オリエンテーション合宿、ホテルステイマナー研修、国内/海外研修など学科毎に設定する行事・研修の総額です。(記載の研修は一例となります。詳細は、入学手続き時にご案内いたします。)
■テキスト代他
学科・コース毎に設定する教科書代、教材費、検定費用などの総額です。
研修費・テキスト代については、社会情勢等により変更となる可能性があります。
学費総額

各年 共通(入学金※・授業料・施設費)

+

学科・コース別(研修費・テキスト代他)

※入学金は1年次のみ

学費の納入について

■学費納入規程

  • ①学費は原則として1年間を前期と後期、2回に分けての納入となります。年間学費を入学時に一括納入されても差し支えありません。
  • ②指定された期日までに届出なく学費が納入されない場合は、入学辞退及び退学されるものとみなします。
  • ③2023年3月31日までに、所定の「入学辞退手続き」により入学辞退された方に限り、入学金を差引いた金額を返金いたします。ただし、3月以降に辞退された場合は、テキスト代については実費を負担していただきます。(大学・短期大学併願制度利用者は、併願願に定めた通りです。)
  • ④記載の必要経費以外に、寄附金・学校債などを求めたりすることはありません。

■学費納入スケジュール
(第1回選考で昼間部の学科に合格された場合)

一括納入

11月4日(金)

入学金12万円

12月9日(金)

年間 授業料・施設費120万 
研修費約35万円(学科コースによる)

3月中旬

テキスト代他 
約10万円(学科コースによる)

半期納入

11月4日(金)

入学金12万円

12月9日(金)

前期 授業料・施設費60万 
研修費約35万円(学科コースによる)

3月中旬

テキスト代他 
約10万円(学科コースによる)

1年次8月頃

後期 授業料・施設費 
60万円

学費分納制度
(高校にて奨学金を申し込んだ場合)

11月4日(金)

入学金12万円

12月9日(金)

研修費約35万円(学科コースによる)

3月中旬

テキスト代他 
約10万円(学科コースによる)

1年次5月-3月(5月は2ヶ月分)

年間授業料・施設費120万円

分納申請書に基づき、自動引落にて毎月支払い

10月21日発送の合否通知に同封の「入学手続きの案内」にて詳細をお伝えします。

学費分納制度

日本学生支援機構の奨学金を学費支払いの担保とし、「授業料(年間)」と「施設費(年間)」を月々分割でお支払いいただく制度です。

1.申請条件

次の①・②のいずれの条件にも当てはまる方

  • ①「入学金」・「研修費」・「テキスト代他」は入学前の所定の期日までに納入すること
  • ②日本学生支援機構奨学金 月額 昼間部100,000円、夜間部50,000円以上を利用すること

2.手続きの流れ

【予約採用者】
高校で奨学金を申し込んだ方

入学前

10

STEP1

出願時に「学費分納制度を希望する」にチェック

矢印

11月〜1

STEP2

採用候補者決定通知にて奨学金利用を確認※1

矢印

STEP3

必要書類提出→承認

矢印

入学後

1年次5

STEP4

奨学金振込
学費引落開始

※1 採用候補者決定通知(本人控)がお手元に届き次第、コピーを本校へ郵送
学費分納制度申請書・口座振替のご案内(確認後、本校より送付いたします。期限内に返送ください。)

【在学採用者】
本校入学後に奨学金を申し込みの方

入学前

10

STEP1

出願時に「学費分納制度を希望する」にチェック

矢印

11月頃

STEP2

必要書類提出→承認※2

矢印

入学後

1年次4

STEP3

奨学金申込

矢印

1年次6

STEP4

奨学金振込
学費引落開始

※2 学費分納制度申請書(入学許可書に同封)
口座振替のご案内(申請書の返送後、別途お送りいたします。)

学費サポート

ホスタピリティ特待生制度(返済不要)

観光業界の将来を担うにふさわしい学生に対し、1年間の授業料の一部を免除する制度です。

昼間部 夜間部
特待生A 特待生B 特待生A 特待生B
免除額 200,000円 100,000円 100,000円 50,000円
募集定員 20名
受験資格 総合評定平均3.5以上及び欠席10日以内の方
選考方法 書類審査・面接試験・グループワーク
  • ・特待生選考は10月15日(土)または16日(日)のみとなります。
  • ・お申し込みは入学願書の「特待生選考」の希望するに必ずチェックを入れて提出してください。
  • ・免除については前期と後期の2回に分けて行います。
  • ・特待生に選抜された方の学費免除は1年次のものです。2年次の特待生は、進級時に別途選考を行います。

ひとり暮らし応援制度(返済不要)

親元を離れてひとり暮らしをする学生に対し、2年進級後に家賃の一部として補助金を支給する制度です。

募集定員 30名
支給額 120,000円(2年進級後)
応募資格 自宅からの通学に片道120分以上かかる方
  • ・お申し込みは、入学願書の「ひとり暮らし応援制度」の希望するに必ずチェックを入れて提出してください。
  • ・支給時には、賃貸契約書のコピーが必要となりますので、大切に保管しておいてください。
  • ・特待生制度および貸与奨学金制度との併用も可能です。ただし、高等教育の修学支援新制度(給付奨学金)との併用は出来ません。

アルバイト紹介制度(夜間部対象)

観光業界の企業で働きながら学ぶことを目的とした制度です。アルバイトの経験を通じて職業理解を深め、将来の目標を明確にしたい方にアルバイト先を紹介します。

都内ホテル The Okura Tokyo、パークハイアット東京、コンラッド東京、ヒルトン東京、パレスホテル東京、 ヒルトン東京お台場、グランドニッコー東京 台場、ホテル雅叙園東京、青山グランドホテル
舞浜エリア
ホテル
ミリアルリゾートホテルズ(ディズニーアンバサダー®ホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®・東京ディズニーランド®ホテル)
・いずれかの配属でホテルは選べません
ヒルトン東京ベイ、グランドニッコー東京ベイ舞浜、シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル、東京ベイ舞浜ホテル、東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート
新浦安・幕張
エリアホテル
浦安ブライトンホテル東京ベイ、オリエンタルホテル東京ベイ、ホテルニューオータニ幕張、ホテルザ・マンハッタン、ホテルフランクス、トーセイホテル、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張
成田エリア
ホテル
ホテル日航成田、ヒルトン成田、ANAクラウンプラザホテル成田、成田東武ホテルエアポート
千葉エリア
ホテル
オークラ千葉ホテル、京成ホテルミラマーレ、THE QUBE HOTEL CHIBA
ブライダル企業 ザ・サーフオーシャンテラス[(株)ディアーズ・ブレイン]、アマンダンセイル[(株)ノバレーゼ]、ベイサイドパーク迎賓館[(株)テイクアンドギヴ・ニーズ]、(株)エスクリ、 ホテルフランクス[(株)BP]、アートグレイス ウェディングコースト 東京ベイ 、クラウディアコスチュームサービス
  • ※入学前3月中旬頃より順次受け入れ先企業との面接のご案内をいたします。

高等教育の修学支援新制度
(入学金・授業料減免及び給付奨学金)

本校は、
『高等教育の修学支援新制度』の対象校です。

1.申請条件

次の①・②のいずれの条件にも当てはまる方

  • ①世帯収入(※)や資産の要件を満たしていること
    (住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)
  • ②進学先で学ぶ意欲のある学生であること
    (高校等の成績だけではなく、レポート等で学習意欲を評価)

成績だけでなく学習意欲を評価することで多くの方が対象となりますが、当校入学後の学業不振や出席率不足、また経済状況の好転等の理由により支援の打ち切り、返還が必要となる場合があります。

  • ※基準を満たす世帯年収は家族構成により異なります。
    シミュレーションにより支援対象となるか、どのくらい支援を受けられるかご確認ください。

■進学資金シミュレーター

https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/

シミュレーションの際は、給付奨学金保護者の方向けをお選びください。

ただし、支援の最終決定は、日本学生支援機構がマイナンバーにより行います。

2.手続きの流れ

【予約採用者】高校で新制度を申し込んだ方

  1. [STEP1]入学金相当額を納入(所定期日までに)
  2. [STEP2]採用候補者決定通知コピー提出(10~12月)
  3. [STEP3]減免後の学納金を本校よりご案内
  4. [STEP4]学納金の納入(所定期日までに)

【在学採用者】本校入学後に新制度を申し込みの方

  1. [STEP1]入学金/授業料/研修費等納入(所定期日までに)
  2. [STEP2]本校で申し込み・書類提出(4月予定)
  3. [STEP3]日本学生支援機構より採用の通知(6月予定)
  4. [STEP4]減免後の学納金を本校よりご案内

3.支援金額

支援対象となる方の支援区分は3つ(①~③)の種類があります。
減免金額は、昼間部/夜間部で異なり、給付奨学金は通学形態(自宅/自宅外)で異なります。
ただし、自宅外月額の振込みは、自宅外通学の証明書を日本学生支援機構へ提出し、審査終了後となります。
減免は本校が実施、給付奨学金は日本学生支援機構(JASSO)から支給されます。

①第I区分

区分 入学金減免
(年額)
授業料減免
(年額)
区分 給付奨学金
(月額)
昼間 120,000円 590,000円 自宅 38,300円
夜間 60,000円 390,000円 自宅外 75,800円

②第II区分

区分 入学金減免
(年額)
授業料減免
(年額)
区分 給付奨学金
(月額)
昼間 80,000円 393,400円 自宅 25,600円
夜間 40,000円 260,000円 自宅外 50,600円

③第III区分

区分 入学金減免
(年額)
授業料減免
(年額)
区分 給付奨学金
(月額)
昼間 40,000円 196,700円 自宅 12,800円
夜間 20,000円 130,000円 自宅外 25,300円

4.制度内容

採用後、適格認定が行われます。確認の結果、支援の打ち切りや支給額の変更が発生します。(2022年1月時点の情報です。制度に変更があった場合はこの通りではありません。)

適格認定(学業) 適格認定(家計)

詳細はホームページをご覧ください。

・文部科学省サイト「高等教育の修学支援新制度」
https://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm

・日本学生支援機構サイト「奨学金の制度(給付)」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

貸与奨学金(日本学生支援機構)

日本学生支援機構の奨学金のご案内です。

1.申請条件

第一種
奨学金
(無利子)
〈学力基準〉
高等学校等における申込時までの全履修科目の評定平均値が、5段階評価で3.5以上であること(※1)
※1 上記を満たさない場合であっても、生計維持者の住民税が非課税かつ、別途要件を満たしている場合は申請可能
〈収入基準〉
日本学生支援機構が定めた収入基準(※2)以下であること
※2 基準額は世帯構成によって異なる
第二種
奨学金
(有利子)
〈学力基準〉
学修意欲があり、学業を確実に終了できる見込みのある方
〈収入基準〉
日本学生支援機構が定めた収入基準(※3)以下であること
※3 基準額は世帯構成によって異なる 第一種と第二種を併用貸与することも可能
(ただし別途申請条件確認が必要)

2.手続きの流れ

【予約採用者】高校で奨学金を申し込んだ方

  1. [STEP1]高校で申し込み(5~6月)
  2. [STEP2]採用候補者決定通知受領(10~12月ごろ)
  3. [STEP3]進学届提出(4月)
  4. [STEP4]奨学金振込開始(5月~)
  • ※5月は4・5月分の振込

【在学採用者】本校入学後に奨学金を申し込みの方

入学前に必要な手続きはありません。

  1. [STEP1]本校で申し込み・書類提出(4月)
  2. [STEP2]日本学生支援機構より採用通知(6月予定)
  3. [STEP3]奨学金振込開始(5月~)
  • ※6月は4ー6月分の振込

3.貸与月額

第一種
奨学金
自宅通学
20,000円/30,000円/40,000円/53,000円
自宅外
20,000円/30,000円/40,000円/50,000円/
60,000円
第二種
奨学金
20,000円〜120,000円
・10,000円刻みで貸与額を選択可能

〈給付奨学金対象者の第一種奨学金貸与月額〉
給付奨学金対象者が第一種奨学金の貸与を受ける場合、給付奨学金の支援区分に応じて貸与月額が調整されます
(詳細は日本学生支援機構ホームページをご覧ください。)

4.返還例

貸与月額 返還額(月額) 返還期間
第一種
奨学金
30,000円 6,666円 108回(9年)
53,000円 8,833円 144回(12年)
60,000円 9,230円 156回(13年)
2年間(24ヶ月)貸与の場合
第二種
奨学金
50,000円 8,886円 144回(12年)
100,000円 14,428円 180回(15年)
120,000円 16,311円 192回(16年)
2年間(24ヶ月)貸与の場合 ※年利1%の場合

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

政府が100%出資する国の金融機関のため安心してご利用いただけます。融資までにお時間を要しますので、余裕を持ったお手続きをお願いいたします。
(入学前の費用にもご利用可能です)

1.申請条件

ご融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者で、次の①または②にあてはまる方

①世帯年収(所得)が次表の金額以内の方

子供の人数※ 世帯年収(給与所得の方) 世帯所得(事業所得の方)
1人 790 万円以内 600 万円以内
2人 890 万円以内 690 万円以内
3人 990 万円以内 790 万円以内

※4人以上の場合は、日本政策金融公庫ホームページを確認、もしくは教育ローンコールセンターに問い合わせが必要

②お子様の人数と世帯年収(所得)が下表の要件を満たし、更にA~Hのいずれかひとつにあてはまる方

子供の人数※ 世帯年収(給与所得の方) 世帯所得(事業所得の方)
1人 990 万円以内 790万円以内
2人
  • (A)勤続(営業)年数が3年未満
  • (B)居住年数が1年未満
  • (C)世帯のいずれかの方が自宅外通学(予定)者
  • (D)借入申込人またはその配偶者が単身赴任
  • (E)今回のご融資が海外留学資金
  • (F)返済負担率※が30%超※借入申込人の「今後1年間の借入金返済額÷年収(所得)」
  • (G)ご親族などに「要介護(要支援)認定」を受けている方がおり、その介護に関する費用を負担
  • (H)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて世帯収入または所得が減少した方

2.手続きの流れ

  1. [STEP1]資料請求/ご相談
  2. [STEP2]お申し込み
  3. [STEP3]審査(10日前後)
  4. [STEP4]ご融資決定
  5. [STEP5]合格発表
  6. [STEP6]ご契約
  7. [STEP7]ご融資(申込から2~3か月)
  8. [STEP8]ご返済

3.融資額

お子さまお1人につき最高350万円まで

4.金利

年率1.68%(固定)※

2021年11月現在(お申し込み時の金融情勢により変更の可能性あり)

  • ※母子家庭、父子家庭、世帯年収200万円(所得132万円)以内の方、または子ども3人以上世帯かつ世帯年収500万円(所得356万円)以内の方は年率1.25%(固定)

5.返済期間

15年以内(返済措置期間を含む)

  • ※母子家庭、父子家庭、交通遺児家庭、世帯年収200万円(所得132万円)以内の方、または子ども3人以上の世帯かつ世帯年収500万円(所得356万円)以内の方は18年以内

6.保証

(公財)教育資金融資保証基金※の保証(保証料が必要)、または連帯保証人(進学者・在学者の4親等以内の親族)が必要

  • ※(公財)教育資金融資保証基金とは、連帯保証人に代わって融資の保証をする機関のこと

7.返済例

返済期間 毎月の返済額
例)100万円
借入の場合
5年(59回払い) 17,700円
10年(119回払い) 9,200円
例)200万円
借入の場合
5年(59回払い) 35,400円
10年(119回払い) 18,300円
例)300万円
借入の場合
5年(59回払い) 53,000円
10年(119回払い) 27,400円

8.申込み・問い合わせ先

日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター
TEL: 0570-008656(またはTEL: 03-5321-8656)

受付時間

月ー金曜日 9:00ー21:00/
土曜日 9:00ー17:00

日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター
http://www.jfc.go.jp/

その他の制度

学生の人身事故に対する保険制度

本校では安心して勉学に励めるよう教育環境・施設の安全管理を期しておりますが、万一、学園内において人身事故が起きた場合を想定して、全員「学生・生徒災害傷害保険」に加入しています(保険代金は学費に含まれております)。不慮の事故が起きた場合には、制度の定めるところに従って賠償されます。

通学定期・学生割引

本校に在学する学生には、通学定期および遠距離旅行の場合、学生割引が適用されます。ただし、4月1日以降の適用になります。

卒業生・在校生弟妹優遇制度

中村学園グループ(国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校・専門学校ちば愛犬動物フラワー学園・アイ エステティック専門学校・ジェイ ヘアメイク美容専門学校・ハッピー製菓調理専門学校)の卒業生、または、在校生の弟妹の方がご入学される場合に学費の一部を優遇します。
詳しくは、入学相談室までお問い合わせください。